C-more

BLOG

夏場のミカタ #日焼け止め #行楽の季節 #GW

2018.5.2
アイキャッチ

ついこの間年が明けて、

ついこの間桜が咲いたと思ったら。。。

あっという間の5月突入です。


ちょっと目をつぶったら年末になっていそうでちょっと怖い最近。


GW前半もあっという間にすぎてゆきました。。。


*・゜゚・*素敵水着女子:.。..。.:*・゜達がCMで宣伝している「日焼け止め」化粧品が活躍しだす時期ですね(・∀・)
hiyakedome


◇日焼け止めに関する豆知識◇(知ってたらごめんなさい)

[その1] 「去年の日焼け止め」は焼けちゃう件
GWによくありがちなのですが。。。開封から徐々に劣化していくものだそうです。
こまめな買い替えが「焼かない」コツだそうです。

[その2]「SPF」や「PA」値高いと肌が荒れやすい件
SPFやPAの値って高ければ高いほど「焼けなさそう」と安心してしまうものですが。。。
日焼け止め効果は高いけど、紫外線吸収剤や合成ポリマーなどの成分ががっちりと2種類の有害紫外線から守ってくれるのですが、その分「肌の上でたくさんの化学反応を起こしている」ともいえるそうで「白い肌」を目指しても「白いけどボロボロ肌」では何だかがっかり効果ですよね。
無理して「SPF、PA値」だけを追い求めずに、数値は弱めでもこまめに塗りなおすことで同じ程度の効果を得ることは可能です^^ TPOにあわせて使い分けたいものですね!
特に顔や首周りなんかは荒れやすい方多いので注意したいものです(・∀・)b

[その3]肌の日焼けは「視覚から」も起こる件
「目が焼ける」小学生のころとか目が日焼けして真っ赤に充血したり、覚えがある方多いと思うんですが、、、
視覚から入る紫外線が起こす影響はそれだけではないそうな。。。
目が日焼けをすると、実は肌も日焼けをするとのこと。
これは角膜が紫外線を吸収すると、脳に「メラニン色素を作れ!」という指令を出すからとのこと。
いくらお肌のUVケアをしていても、眼が無防備なままだとその効果は半減してしまうんだそうですよ。。。
白い肌には「日焼け止め」+「サングラス」のコンビネーションが更に効果的! 
サングラスの選び方にもコツがあるそうで
① UVカット効果のあるもの
② 顔にフィットしているもの
が良いそうですよ♪



GW後半いいお天気のようですし、お外での楽しい予定がある方は早速役に立ちますように♪
お出かけされる方は素敵なお休みになりますように☆*゚


最後に、、、色白美白新人モデルさんのお写真貼っておきます♪
RisaNishiyama

GW中も面接受け付けてますので、万が一雨が降ったり、予定がやむなくキャンセルになってしまわれた方はご連絡おまちしております(。・ω・)ノ゙


ブログ一覧へ